重要なのはドン底に堕ちた時。頑張らずに成果を出すための一歩目が...>>

僕が「投資額1万円でも10年で最大280万円にする方法あるよ。」と言ったら、『それ絶対に詐欺じゃんw』とみんな笑った。でも、一緒にやってみると…

 

 

 

はじめに言っておくと、ここで紹介する方法は、FXとか株とか仮想通貨の必勝法というようなものではありません。

 

もっと根本的かつ確実にお金を貯める方法です。

 

もっといえば、パソコンとか難しいツールや計算式、知識も、特別なスキルも必要ありません。

 

さらに、道具もいらないので、場所を選ばず、いつでもどこでもできます。

 

やり方も簡単で、僕の言っていることを音声にしたかがって10分だけ実践するだけです。

 

しかも、1度覚えてしまえば、自転車をこいだり、車を運転するように、1度覚えてしまえば一生忘れることのない「普遍的なスキル」です。

 

ただ、月100万稼ぐとか、初月に10万円貯まるとか、そういう話ではありません。

 

ですが、1ヶ月で先月より1万円多く貯金したり、収入のない主婦でもも毎月3000円貯金できるとか、そういった方法です。

(節約しろとか、そういうみみっちい話でも有りません。)

 

チリもつもば山となるではないですが、1年、10年スパンで考えると少なくとも5万円〜300万円ほどの貯金ができるようになるでしょう。

 

恩恵を受けている人はすでに1年で20万円以上のお金を溜められているはずです。

 

でも「誰でもできる普遍的なスキル」だからこそ、99%の人が僕が説明したところで、「ああ、そうなんだ。」とバカにしたような顔をして実行しません。

 

なので、とりあえずやってくれということで、いままで数十名に僕が無料でサポートするという形で実際にやってもらいました。

 

その結果、効果は抜群でした。

 

お金を貯めることにフォーカスをしたわけではないのですが、お金が溜まってしまうのです。

 

僕がサポートしたなかで成果を出した人の一部を紹介すると、

1ヶ月で3万000円を貯めたアルコール中毒者
3ヶ月で3万2000円を貯めた離婚危機の新パパ
1ヶ月で1万000円を貯めることができた3児の母
1ヶ月で8000円を余分に貯めたOL

 

ポイントはお金を溜めながら健康になってきているという点です。

生の声はコチラから↓

※音声が流れるのでイヤフォン推奨します。

本当は逆で、健康になってくると、お金は貯まるのです。

 

しかも、健康になるのは以外に簡単で1日たった10分寝る前に○○するだけで、今よりも健康な状態になれます。

 

すなわち、今すぐ始めれば健康になりながらお金を溜められるようになります。(こんなことを言うとアムウェイの勧誘のように思えてしまいますが、高額な商品を売りつけることはないので安心してください。誰でも無料でできます。)

 

なぜ、なのか、その理由について説明していきたいと思います。

 

無料サポートできるのは1週間に3名が限界ですので、定員に達した時点で一時停止させていただきます。

無料サポートを受ける>

 

なぜ、誰でもお金を溜められるのか?

まずはじめに、大前提として健康を失うと多くの収入を失います。

 

その現状を簡単にまとめると、

  • 日本人の2人に1人花粉症で約3万000円/年を支払っている。
  • 日本人の2人に1人は腰痛に悩んでおり、平均11.3日間、仕事・家事を休むことになり、さらに10%は離職している。
  • 日本人の4人に1人はうつ病になり、収入が2/3に減っている。また、1日に4時間(月80時間)の残業をしている人は鬱になる確率が2倍に跳ね上がる。
  • 日本人の3人に1人は高血圧患者であり、約6万000円/年を出費。また高血圧性疾患の人は平均41日入院し、25万6000円を出費している。
  • 日本人の5人に1人は慢性的な睡眠であり、約3万000円/年を浪費している。
  • 日本人の13人に1人は肺炎で死亡し、治療費に21万円を支払っている。

 

もしかしたら、まわりもそうだし、そんなこと言ってもしょうがない!と思うのであれば、きっと目からウロコが落ちるので続きを読んでください。

 

簡単な話、健康になれば勝手にお金は貯まっていきます。

 

これだけ話をきくと、「なんだよ、そんなことかよ。健康が大切なことなんて当たり前だろ!」と言いたくなるかもしれません。

 

 

でも、そんなことを思っている人ほど、収入を大きく失う可能性があります。

 

なぜならば次のような現実があるからです。

 

【犯人①】85.5%がハマる落とし穴?当たり前だと思ってそのお金払っていませんか?

得意なことを仕事にする_デメリット

 

2018年の国民生活基礎調査によれば、自分の体調が「健康である」と85.5%の人が思い込んでいるという結果が出ています。

 

おそらく日本特有の「みんなそう。あなただけが特別じゃない。みんな苦労している。」という風潮が、不健康を訴えづらくしてるからでしょう。

 

もし、本当に健康であれば日本人の85.5%の人が健康であれば、上記で紹介したような

  • 花粉症で悩んでいる人が50%
  • 腰痛で悩んでいる人が50%
  • 高血圧で悩んでいる人が30%
  • うつ病で悩んでいる人が20%
もいないはずだからです。

 

日本人はやっぱり我慢しすぎで、本当なら会社を休まないといけないような症状なのに、休むことができないことが多いです。

 

特に深刻なのは若年層(20~39才)のうつ病が15年で4倍以上も増えているという事実です。

 

もちろん、うつ病になると働けなくなるので収入は激減します。

 

僕もうつ病になったわけではないですが、体がだるく1時間以上働くことができない状態が1年ほどありました。

 

きっと病院にいっていたら精神疾患と診断されていたでしょう。

 

そして、自覚症状のないけど、この人やばいなと感じるのは、

  • 過剰なカフェイン摂取が必要になる。
  • 過剰な糖質摂取が辞められない。
  • 神経過敏になり人間関係が悪化する。
  • 頑張っても収入がまったくあがらない。
といことになり、コーヒーやエナジードリンク、コンビニのスイーツやお菓子、昼食や夕食での過剰な炭水化物、脂分の摂取をすることになり、小さな出費を繰り返しながらドンドン健康を失うことになっていきます。

 

不健康という自覚症状がない人でも、このような人はたいてい肉体的、精神的に不健康です。

 

そして、見出しにも書いたように85.5%の人はこの状況に気づいていません。

 

その理由は日本全体が同じ状況になっているからです。

 

【犯人②】日本は病気末期?普通にしているだけで不健康になってお金が減る根本的な原因

日本は過去30年のあいだ船底に穴が空いた状態なので、普通に生活しているだけで貧しくなります。

 

若い世代が多くの社会保障費を給料から支払って、今の高齢者を支えているからです。

財務省の報告では、2014年は1人の高齢者を2.2人で支えていたという報告があります。

 

そして、2025年には1人の高齢者を1.8人で支えることになります。

つまり、これから給料から天引きされる社会保険料は今後もドンドン上がっていき、手取りの給料はますます下がっていきます。

 

給料が増えていれば支払う社会保険料が増えても問題がありませんが、なんと、過去20年で平均給料は30万円近くも下がっているのです。

 

さらに、給料から天引きされる社会保険料や年金は毎年引き上げられています。

給料が減りつつ、社会保障のために支払うお金は増えているのですから、これでは豊かになるわけがありません。

 

 

まるで今の日本の構造は穴が空いた船であり、ドンドン水が入ってきて船が沈没しそうな状態です。

↑「年配者がこき使って、自分たちの生活を支えている。」と言ってもいいかもしれません。

 

このままだと本当に日本は沈没します。

 

ヤバいですね。

 

一方で海外はというと、毎年5%近く成長しているので、

↑経済成長まったくしていないので、とうとう隣の韓国よりも低い給料に日本はなってしまっているのです。(青いラインが韓国赤が日本)

 

↑ちなみに僕がいま暮らしているインドネシアの平均賃金は20年で2.5倍に増えています。

 

↑人口ピラミッドを見ても、日本の超高齢化社会は、今後ますます進んでいく一方なので、次の50年はますます厳しくなっていくでしょう。

 

 

若い世代であればあるほど、負担が重くなっているのがイマの日本社会の現状です。

 

疲れ切っている人たちが続々とハマる罠

疲れていると多くの人が、エナジードリンクを買ったり、カフェインの強いコーヒーを買ったり、または糖質の高いお菓子を買ってその場しのぎをします。

 

でも、それらの処置は、痛み止めを飲むようなものであり、疲れそのものは抜けません。

 

むしろ、疲れた体にムチを打っているのですがから疲労度はさらに加速していきます。

疲労度が増すと、さらに強い栄養ドリンクやカフェインを飲んだり、砂糖を取る量が増えていきます。

 

これはアルコールと同じように、日に日に量が増えていき、気がついた時には体や精神に異常がみられ、不安定な日が続くようになります。

 

こうなると、最初にも述べたように、あとになって精神疾患になって働けなくなったりや高血圧症、糖尿病になり高額な医療費を払うことになってしまいます。

 

日本を脱出するよりも、ストレスの対処法を獲得するのが根本的な解決になる。

さきほど説明したように、日本で生活するだけで過剰なストレスが貯まって、健康とお金がすり減っていってしまうのが現状です。

 

なので、てっとりばやく、かつ根本的に問題を解決するためには日本を脱出する方法があります。

 

僕はそれを選びました。

 

日本のように理不尽な状態で働いたり、低賃金で働かなくていいというだけで、自由になれた気がします。

 

しかし、海外での生活は、外国人扱いになるので(特に僕のようなアドレスホッパーでありフリーランスの人は)安定しません。

現地で仕事を見つけるにもVISAの問題や職種も限られてきて、結局は大きなストレスと戦う羽目になります。

 

なので、根本的な解決方法は、「ストレスを解消する方法」の獲得でした。

 

これができれば、ストレスに侵されて、健康を失うこともなく、無駄な出費を抑えることができます。

 

なおかつ、明るい未来が開けるのだから「ストレスを解消する方法」をおすすめします。

 

しかも1日10分努力すること無くストレスを解消することができます。

 

ストレスを解消できるようになる最大のメリット「お金の心配が減る」

ストレスを解消できるようになればいろいろなものが手に入るようになります。

 

お金が貯まる

ストレスが貯まらないと、心身ともに健康な状況を保てるようになるので、ストレス発散という項目で浪費していたお金が貯まり、病気や疾患に払っていたお金を貯めることができます。

 

僕の周りで多いのは、

  • 花粉症の薬が要らなくなった。
  • 睡眠薬が要らなくなった。
  • エナジードリンクが要らなくなった。
  • アルコールが要らなくなった。

という人たちです。

 

金額にすると小さくても月3000円。

 

花粉症の人だと1万円。

 

アルコール依存症の人は3〜5万円ほどの無駄遣いをしなくてすむのでお金が貯まります。

 

いつも刺激物にたよっててストレス発散している人は、時間が経過すれば病気になるので、多額のお金を後で支払う事になってしまいます。

 

ストレスを溜めなければ、お金は貯まります。

 

人間関係が良好になる

自分がストレス状態にいると、まわりにの人に、そのイライラが伝染し、人間関係も悪くなります。

 

常に不機嫌の人のそばになんて、誰も近づきたくないですもんね。

 

一方でストレスがない状態は気分がよく笑顔でいられる時間が増えてきます。

 

すると、自分の振る舞いが自然と柔らかくなり、感じがよくなるので、多くの人が勝手に好意を寄せてくれるようになります。

 

僕の場合は、人間関係が良くなったことで、金を払わずに高級レジデンスに住んで、なおかつお小遣いをもらう生活を手に入れたり、お金に困った時でも仕事を貰って生活できるようになっています。

 

良い人間関係を作れるようになると、幸福な時間が増え、お金に困ることが減ってきます。

 

誘惑に流されなり、大金を失わなくて済む

過剰なストレスが貯まっていると、健康な状態だと避けられるような誘惑にも、簡単に流されてしまいがちです。

 

思考もリスクが見えなくなるので、高リスク&ハイリターンを求めがちになります。

 

こうなると普段は「こんな美味しすぎる話はない。」、「なんだかこの話は怪しい。」という情報でも、「コレは間違いない!」、「コレなら絶対成功できる!」、「コレでダメなら自分の人生はいずれにせよダメなママ。」

 

というように思考がなってしまうのです。

 

あなたもこんなことを思ったことはありませんか?

  • お金さえ払えば絶対にビジネスで成功できる。
  • 結婚相談所に高いお金さえ払えば、理想の相手と結婚できる。
  • 高額塾に通わせれば、絶対に子どもを志望校に合格させてもらえる。
  • 「高額なダイエットドリンクを買ったんだから、絶対に痩せられないわけがない。」と思ってしまう。
  • 旦那が子育ての大変さをわかってくれずに、浮気してしまう。
  • 妻が会社の大変さをわかってくれず、愛人を作ってしまう。
これは、あとになって、よくよく考えてみるとわかることなのですが、、「過剰なストレスが掛かった時に発動する異常行動」です。

心が健康な状態であれば、絶対に騙されないような嘘や、絶対に踏み込んではいけない不倫などにもSTOPを掛けられます。

 

しかし、過剰ストレスにより、心が弱った状態だと、歯止めがきかず、ドンドン泥沼へとハマっていってしまいます。

 

でも、ストレスが解消できれば、心が病む前に対処できるので、致命的な失敗をしなくてよくなります。

 

自暴自棄、支離滅裂になるのを未然に防げる

人間は、受け入れられないほどのストレスが貯まりすぎると、ネガティブな感情になり自暴自棄な行動や支離滅裂な思考・判断をするようになります。

 

一言でまとめると「超ハイリスクの自滅行為」を衝動的にやることになります。

 

例えば、

  • 暴飲暴食をして体を壊すまで飲み食いしてしまう。
  • お金さえ払えば現状を変えられると思い、高額のお金を払おうとする。
  • 暴言を吐いて信用を失う行動を取る。
  • 嫌がらせをして人間関係を悪化させる。
  • 借金がある場合は、有り金全部をかけるようなハイリスクな行動をとる。

などなどです。

自分の行動を見直してもやっぱりこれが当てはまります。

 

そして、もっとやばいのが

  • リストカットなどの自傷行為
  • 「自殺」

です。

 

自分を自分で殺めてしまうのですから、コレ以上の自暴自棄はありません。

 

 

最悪の場合は自殺テロのような社会を驚かせるようなニュースにもなりますね。

 

ちなみに、自殺をする人は精神疾患である確率が80%であり、思考も行動も正常な状態ではありません。

 

さらに、自殺未遂は自殺者の10倍いるといわれていので、実際はもっと多くの人がストレスからくる精神疾患で異常行動を起こしているのです。

 

自殺・自傷行為までいかないにしても、最初に説明したような

  • 常にイライラして人間関係を悪くしてしまう。
  • 怒りさえすれば相手が言うことをきくと思っている。
  • お金さえ有れば問題は解決できると思っている。

となってしまっていたら、それは不幸になるだけです。

 

でも、自暴自棄になりそうなときでも、きちんとリラックスして、普通の自分を取り戻せば、悪い現状も今すぐ変えることができます。

 

僕も驚きましたが、たった10分で自分の思考と現実は買えることができます。

 

たった○○するだけで。

 

でも、どうやって?

最初にも説明しましたが、ここで紹介する方法はとても単純な方法なので、話を聞いただけではにわかに信じられないと思います。

 

なので、あなたの現状をしっかり把握してもらうために、1分できるテストをまずしてもらいます。

 

テストに受からなかった人には、特に効果があると思うので、その続きも個別にお伝えしようと思います。

 

まずは下記からテストを受け取ってください。

テストを受ける>

コメント

タイトルとURLをコピーしました