【お願い】瞑想を初める前に知っておきたい、たった1つの...>

オートファジーにデメリットと危険性?食べてないのに痩せないのはプロテインの過剰摂取が原因かも?

「オートファジー中もチーズは食べていいらしい」

「オートファジー中はプロテインも相性がいいよ!」

など、オートファジーをして始めてから、やたらとオートファジーに関する情報をよくキャッチするようになってしまった。

 

せっかくなので、オートファジーの書物を読んでみることにした。

 

すると、ちまたでよく読むネット記事だけではなく、


↑こんな有名筋肉アピール雑誌『TARZAN』などの専門媒体でも、「これ矛盾していない?」、「コレ大丈夫なのかな?」なんて、思う内容もけっこうあったりする。

 

特に、TARZANに書かれていた「オートファジーとプロテインを組み合わせた生活」だとか、Twitterやブログでよく目にする「オートファジー6ヶ月目です!」など、それって本当に体にいいの?と思うことがある。

 

【無料プログラム】
僕が「投資額1万円でも10年で最大280万円にする方法あるよ。」と言ったら、みんな『それ絶対に詐欺じゃんw』とみんな笑った。でも、一緒にやってみると...

オートファジーにデメリットや危険性はあるの?

凄く大きな危険性というのは、個人的な体験談からはナイと思っている。

 

でも、オートファジーとプロテインダイエットなどのようなものを複合してやると、結果は変わってくるかもしれない。

例えば

などがみつかるからだ。

 

16時間断食したにも関わらず、むしろ太ったりしてしまったり、体が重くなってしまったら、オートファジーは単なるストレスでしかなくなってしまう。

 

健康になるつもりが、不健康になってしまったら最悪でしかない。

 

オートファジー発動させる条件って?わかりやすいメカニズム

「16時間断食をすればオートファジーになる」というのが一般的に言われていることだが、もう1段階掘り下げてオートファジーの発動条件とメカニズムを調べてみた。

 

結論から言うと、オートファジーはmTOR』(読み方:エアトマ) という細胞が、アミノ酸の不足に反応することが主要な条件であると言われている。

 

mTOR飢餓状態を認知し、栄養補給を行うためにオートファジー(自食作用)を発動させる。

 

つまり、飢餓状態というのもっと具体的に言えば、アミノ酸不足であり、タンパク質不足なのだ。

 

こう考えるとオートファジー中でも食べていいものとして紹介されている食べ物にも矛盾が生じてくる。

 

オートファジー中の16時間断食でも食べていいものって?

日本語の情報でオートファジー中に食べていいものを調べてみるとチーズとヨーグルトなどの高タンパク質な乳製品、そして「特にナッツ類は食べたいだけたべていい」という情報がたくさん見つかる。

 

でも、飢餓状態、特にタンパク質不足がオートファジーの基本的な条件となることが確かだとすれば、チーズやヨーグルトを食べることが、なぜOKになるかわからない。

 

「何を食べていいのか?」については、上記の「空腹」こそ最強のクスリで「ナッツ類は好きなだけ食べてもいい」と書かれているが、食べないのが大前提であることも書かれている。

 

自分の都合のいい部分だけ切り取って、いいように解釈してしまうと、思っているとは逆の成果が出てくるかもしれない。

 

たとえば、次のようなことがおきてくるかもしれない。

オートファジーをしても痩せない?

オートファジーの体験談を調べてみると、ダイエット目的でやっている人が多いからか、

「一時的には痩せたけど、止めたら太った。」
「肥満体型なのにぜんぜん痩せない。」
「オートファジー2週間しても痩せない…」

というような口コミをチラホラみる。

 

ちなみに、順天堂大学の研究結果によれば、

過剰な脂肪の蓄積が原因である生活習慣病(脂質異常症、動脈硬化症、脂肪肝炎などの代謝性疾患) においてオートファジーの抑制が指摘されており、脂質代謝の低下が強く示唆されます。

ということが発表されている。

 

このように、ダイエットのためにオートファジーをやっている人の中には生活習慣病で悩んでいる人も多いと思うが、生活習慣病の人こそオートファジーが働きづらいという可能性もある。

 

そして、オートファジーの概念は「不良タンパク質の分解と再利用」である。

 

つまり、体内の筋肉を分解しているので、筋肉量が落ちて基礎代謝が下がることも指摘されている。

 

オートファジーをやったことで痩せにくくなる人もいるはずだ。

 

オートファジーって長期間続ければ続けるほどいい?

イスラム教にはラマダンと呼ばれるまるまる1ヶ月間断食をする習慣がある。

 

僕もイスラム圏で長く生活をしたことがあり、このラマダンをしている最中のイスラム教の友達と一緒に生活したことがある。

 

ラマダン中は、朝日が登った瞬間から、夕日が沈むまでのおよそ14時間、一切の水分もとることが許されていない究極の断食となる。

 

ラマダンを終えた人の体はムダな肉が削ぎ落とされて、肌もツヤツヤしているように思える。

 

でも、やっぱり痩せればいいってもんではなく、筋肉が落ちた様子も見受けられる。

 

1ヶ月以上続けるのは、やっぱり必要以上に筋肉を落とし、基礎代謝をさげる原因になると思う。

 

オートファジーとプロテインを組み合わせていいの?

「オートファジーで筋肉が落ちて代謝が下がるなら、必要以上に筋肉を落とさないようにプロテインを飲めばいい!」

と安易な考えが浮かぶかもしれない。

 

実際にネットで調べてみても、筋肉専門誌のTARZANでもオートファジーにプロテインを組み込むことを推奨する記事も出てくる。

 

でも、オートファジーにおいて、それは本当にいいことなのだろうか?

 

オートファジーは、体内のmTOR』(読み方:エアトマ)という細胞が、アミノ酸の不足を感知すると、自食作用が行われる。

 

アミノ酸が体内に常に潤っている状態だとしたら、自分の細胞を分解する必要もないので、mTORは活性化せず、オートファジーが発動しにくいという話もある。

 

そして、必須アミノ酸メチオニンを減らした結果、肥満が解消され、血糖値の調整が回復したという実験結果も出ている。

 

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)を1日摂取しないと、血糖値をコントロールするインスリンが正常に感知するようになることもわかっている。

 

プロテイン(アミノ酸の塊)を常に取り続けることで、体のバイオリズムが崩れるというのは大いにありそうだ。

 

自分の信念を信じるのは勝手だが、見直して改善するのには便利な考えである。

オートファジーの関連記事はコチラ↓

癌予防にもなるは嘘?オートファジーを1ヶ月やってみた感想と3つの効果
...
呼吸でオートファジー?6ヶ月間、疑似低酸素環境(高地トレーニング)に順応すると体が軽くなり思考もスッキリしてくる、という話
...

【まとめ】オートファジーの効果を得られないと思ったら…

オートファジーの効果が感じられないと思ったら、とりあえず数日間、プロテインやアミノ酸、そして食事でもタンパク質少なめな食事をするのもいいかもしれない。

 

特に痩せたいと思っている人は、プロテインの過剰摂取でインスリンや血糖値を調整する機能が狂ってしまっている可能性も考えてはどうだろうか?

 

3日間、肉を食べないからって死ぬわけではないので、とりあえず3日間くらいタンパク質を食物性に切り替えるだけでもいいかもしれない。

 

長期間やり続けている人は、逆に筋肉が落ちすぎていることを疑い、オートファジー生活を一時的に中断してみるのもいいかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました