「好きなことをして生きてみたい、なら...」>
▶ 習慣化レポート 〜理想的な人生を歩むための第一歩〜

『お金さえあれば自由になれる』と勘違いしていませんか?
『なかなか一歩が踏み出せない』と思いとどまっていませんか?

✔︎ログインパスワードが手に入ります。

✔︎2週間分のプログラムが無料で受けられます。

✔︎フォローアップメールが14回受け取れます。

✔︎ 6時間分の音声を聞くことができます。

続きを読む...>

無料でお金をかけずに、大自然あふれる日本の田舎や海外の素敵な街で長期滞在する方法

多くの人は知らないが、お金をかけずに日本国内、もしくは海外で中長期の滞在をする方法がある。

 

お金はないけど時間はある高校生、大学生はコレを使えば、短期留学するのに匹敵するほどの経験ができるだろう。

 

それではさっそく、無料であなたのやってみたい理想のライフスタイルを体験する方法を紹介する。(航空券は実費)

▶ 習慣化レポート 〜理想的な人生を歩むための第一歩〜
▶ 習慣化レポート 〜理想的な人生を歩むための第一歩〜
無理して頑張らなくても、自然と自分の理想の生活に近づける秘密のオンライン教室を無料公開中!

日本の大自然あふれる田舎で悠々自適にオーガニック食材と暮らす方法

「パソコンで仕事をして田舎暮らし!」

と考える人がよくいるが、わざわざ遠回りやニガテなパソコンでの仕事とせずに、「ちょくせつ田舎暮らしをすればいいのに」と言いたくなる。

 

お金のことを考えると、「稼いでから。お金をためてから。」と考えがちになってしまうが、そんなことはない。

 

田舎に行って、田舎で仕事を見つける方法はある。

 

そんな人に紹介したいのがウーフィング(wwoofing)という方法だ、

 

ウーフィングとは簡単に言うと、オーガニック農園でお手伝いをしながら食事と住む部屋を提供してもらい田舎暮らしを体験する方法。

 

ウーフィングは日本だけではなく世界中にあるNGO団体で英語でWWOOF( World Wide Opportunity on Organic Farms)の略。

 

日本語だと「全世界でオーガニック農業をするチャンス」的な感じだろうか。

 

つまり、日本人だけではなく外国人の受け入れをしている農園もあるので、外国人と共同生活をして海外の雰囲気を味わったり、コネクションを作って相手の国に訪れるチャンスもある。

 

以下のリンクからは英語ができない人のために日本でできる有機農業体験+長期ステイをしながら田舎で暮らす案件を確認できる。

 

随時、募集内容が変わるのでお気に入りの案件があればとりあえず問い合わせしてみよう。

↓wwoof Japanの公式ページへ進む
https://www.wwoofjapan.com/main/index.php?lang=jp

 

wwoof Japanのfacebookページでは写真で実際の様子がわかりやすい。
↓クリックして進む
https://www.facebook.com/WWOOFinJapan/?tn-str=k*F

 

次に紹介するのは、ウーフィングの海外バージョン。

海外の大自然あふれる田舎で悠々自適にオーガニック食材と暮らす方法

「海外で長期ステイ」と考えると、どうしても滞在費が高くなり、100万円以上を貯めたり、仕事をしながらでないと難しいというのが現実的だ。

 

しかし、ウーフィングを使えば、無料で食事と住む場所を提供してもらい海外で長期滞在をすることができる。

 

案件にもよりますが、1日に2〜3時間だけお手伝いをすればいいものもあり、それ以外は自由時間を過ごすことができる。

 

もしあなたが、海外の田舎で暮らすのが夢、と考えるのであれば、まずは海外ウーフィングから初めて、仲良くなった農園の主に相談してみるのも良いかもしれない。

日本でも農業の人口が減っていることがニュースになるが、海外でも一緒だ。

 

勤勉でマメな日本人は労働力として非常に価値が高いので、気に入ってくれる農園の主もきっといるはず。

 

ついでにビザや永住権取得、就職活動にもつなげることができるので海外の田舎で暮らしたいと思っている人には海外ウーフィングは本当におすすめ。

 

ちなみに僕のおすすめは僕が大学時代に交換留学で訪れた羊が人口の6倍いる国、ニュージーランド。

文化がマオリ族というポリネシアの文化が半分入っており、いい意味で日本人のように柔らかさがあり優しい人が多い。

 

また日本人が好きな人も多く、日本人のようにクレイジーに働かないので一度訪れたら、きっと住みたくなってしまうだろう。

 

↓ニュージランドのウーフィングを見てみる
https://wwoof.nz/

 

ペット好き必見!犬の散歩をするだけで衣食住を手に入れる。

飼い主のペットの世話をするだけで、部屋と食事を提供してもらえるのがペットシッター(ペットの世話人)をして住みたい国で長期滞在を試すという方法もある。

 

最近は日本でも「犬の散歩」が仕事になりつつある。

 

海外では犬の散歩が大変だからという理由や仕事が忙しくて満足に散歩に連れてってあげられないなどの理由で「ペットシッター」をお願いする人もたくさんいる。

ペットシッターなら、仕事内容もとても簡単で1日に1時間程度の仕事で終わってメチャクチャ楽という話もよく聞きく。

 

例えばオーストラリアでは以下のような案件が多くある。↓

Aussie House Sitters
Australia's largest House Sitting site. Aussie House Sitters helps to facilitate hundreds of house sits every month. We've been around a long time, and we recko...

 

留守番するだけで滞在させてもらえるハウスシッター

日本ではあまりないが、海外では夏休みやクリスマスシーズンに長期のホリデーに出かける人が多くいる。

 

また数ヶ月の休みをとって海外旅行にいったりもする。

 

そんな時に家に泥棒が入らないように留守番をお願いすることが一般的になっている。

 

日本には、このような文化がないのであまり知られていない。

 

ハウスシッターは、その留守番をするだけの仕事なので、とても簡単。

しかも、ハウスシッターの場合は食費や滞在をサポートするためのお小遣いがもらえることもしばしば

 

僕の場合は、旅先で仲良くなった人からこのようなオファーを貰うことがよくあったり、またはこのようにハウスシッターをして家賃を浮かせながら旅行をしている人によく出会う。

 

英語に自信がある人は以下のような外国人の募集に応募すると多くの案件から選べる。↓
https://www.aussiehousesitters.com.au/house-sitters-pet-sitters/search

 

英語ができなくても子供が好きならベビーシッター・ナニー・オーペア

実は海外に住む日本人夫婦や現地の人と結婚した日本人には、ある悩みがある。

 

それは子供たちに日本語を教える環境があまりないということだ。

 

そのため、英語はできなくても、子供と一緒に遊んでもらうだけでいい、とか「ひらがな」や「カタカナ」を教えてあげてほしいというニーズが結構ある。

そういった、子供の世話をしながら滞在する方法が

  • ベビーシッター
  • ナニー
  • オーペア

と呼ばれる仕事だ。

 

子供の面倒を見ることで住むところと、食事、さらにラッキーならお小遣いももらえる環境は多くある。

 

英語に自信がなくて、もっとハードルを下げて海外に住んでみたい人は日本人の人が募集している案件もあるので、ぜひ以下のようなサイトから見つけてみて欲しい。

 

身近なオーストラリアの場合↓
https://kaigai-bbs.com/aus/thread/babysitter/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%82%A2/#wanted

 

この体験を元に「お金を稼ぐことも」

多くの人はお金がないと「海外で長期滞在できない」、「お金が貯まったら田舎でのんびり暮らしたい」と考える人が多いが、まったくそんなことはない。

 

しかも、ココで紹介した方法は「ノーリスク」なので、うまくいくとかいかないとか関係ない。

 

もし、

「自分には、この街は合わない」

「想像していたのと違った」

「もっと違う職業を探してみたい」

という場合でも引き返すことができる。

 

もし、お金と時間をかけて住む場所や仕事まで決まっていたら引き返すことはスゴく難しくなるだろう。

コレはあくまでも体験なので、何回でも引き返すことができる。

 

また、ここで紹介した無料で宿と食べ物を得る方法をうまく使えば、お金を稼ぐことにもつなげることができる。

 

例えば、ウーフィングでオーガニック栽培のノウ・ハウを身に着けて、農業をしながら田舎で暮らすという方法も見えてくる。

 

もしウーフィング先が気に入れば、お願いをして従業員として雇ってもらうことができるかもしれない。

海外の場合であれば、そういう方法を利用して長期滞在のためのVISA(長期滞在許可書)や仕事を得ることにも繋がる。

 

また、僕のように時間や場所に縛られないライフスタイルをパソコンで実現させたいというのだれば、無料で宿と食事を提供してもらえる環境は生活コストがほぼ0なので、起業のための準備期間やスキルを身につける時間に当てることも可能である。

 

あなたも、今回提供した「無料で理想の暮らしを長期間体験する方法」を元に、どんな生活が理想的なのか、 「どこに住んで何をしたいのか?」考えてはどうだろうか。

 

この記事を読んで、「どこでどんな暮らしがしたいのか?」を想像してみてみよう。

想像できたら、ぜひ下のコメント欄から教えて欲しい。

なぜ、それをやってほしいかというと、僕が欲しいモノを手に入れられている1番の秘訣は、「どこでどんな暮らしをしたいのか」を頭の中で映像化できるくらい明確にしたからだ。

 

あなたも1度、理想のライフスタイルを文字にして書き出してみてみよう。

 

文字にして可視化することで明確になり、一歩理想のライフスタイルに近づくことができる。

自分の好きなことが見つからないなら、『強制的に好きなことを見つける方法』3ステップで公開
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました