初心者の僕が1回でシャバーサナ瞑想の効果を実感できたシンプルなやり方3ステップ

きっかけは、「ヨガで屍のポーズっていうのがあるんですけど、これがすごくいいんですよ。リラックスしたい時には毎回やります。」

 

ということで、やり方をネットで調べてやってみたら、「おおコレは凄い!疲れが10分で取れた!」という経験をしたのでシェアしたい。

 

ただ、ここで紹介する方法は、いろいろなところで紹介されている正しいやり方とは少し違うと思う。

 

細かい作法はいっさい無視している。

 

シンプルなやり方だからこそ、効果をすぐに実感できたし習慣化できるようになったのだと思う。

 

なのでシャバーサナ瞑想をやってもなかなか効果を感じられないと悩んでいる人も、読んでも損はしないだろう。

瞑想初心者だった僕が1回で効果を体感したコツ&毎日10分の習慣にできた方法
...

シャバーサナ瞑想とは?

シャバーサナ瞑想は、他にもいろいろな名前があり

  • 屍のポーズ
  • 亡骸のポーズ
  • 死体のポーズ
  • Corpse pose(英語で死体のポーズの意味)
  • シャバアサーナ/シャヴァーアサーナ

などがあるが、どれも同じである。

 

シャバーサナはサンスクリット語でシャバ(屍)、アサーナ(ポーズ)を意味している。

 

日本語でも「死んだように眠る」という深い眠りに入ることを意味する言葉があるが、シャバーサナも死んだように寝たあとくらい、終わったら気分がスッキリする瞑想方法とおもっていいだろう。

 

初心者の僕がシャバーサナ瞑想で感じた効果2つ

シャバーサナ瞑想をする目的は「リラックス」であるが、主にこんな効果を実感できた。

 

10分で疲れが回復する

シャバーサナ瞑想をはじめてやったときに感じたのは、頭がすっきりするだけではなく体もすっと軽くなったことだ。

 

寝不足のときや、頭痛の時、体がだるい時に10分やると驚くほどスッキリするので、体調が悪い時にやっている。

 

知らない間に眠れている

寝付きが悪いと感じたときにも、シャバーサナ瞑想をやっているといつのまにか寝落ちできているので、寝付きが悪い時にやっている。

 

どれくらいで寝ているかは、寝落ちしてしまっているのであからないが、たぶん20分以内には寝ているんじゃないかと思う。

 

初心者におすすめなシャバーサナ瞑想のシンプルで簡単なやり方3ステップ

  1. 大の字になって寝っ転がる
  2. 呼吸に意識を向ける
  3. 気がついたら寝ている

くらいでいいのだ。

 

なぜなのかを説明していく。

大の字に寝っ転がって、呼吸に意識を向けるだけ。

シャバーサナ瞑想を簡単にざっくり言えば、大の字に寝っ転がって、ゆっくりを呼吸をするだけ。

 

これ、だけだ。

 

シャバーサナのやり方を探すと、多くは、

「手足がリラックスすることに意識を向ける。」

「指先の関節が緩むことを意識する。」

「、、、、」

 

などの説明があるが、意識を向けると神経がそこに集中してしまうので力んでしまうから逆効果だ。

 

つまり、初心者にとっては意識しないほうがリラックスするためには近道である。

 

じゃあどうしたらいいのかというと呼吸に意識を向ければいい。

 

リラックスする呼吸法

リラックスする呼吸法とは

  • 鼻呼吸
  • 腹式呼吸

である。

 

鼻で呼吸をすると、口で呼吸するよりも空洞が狭くなるので自然と呼吸がゆっくりとなり深くなる。

 

そして腹式呼吸をすると自然と全身の力が抜けてくるので自然とリラックスすることができる。

 

詳しくは以下の記事で紹介しているので、呼吸に意識を向ける意味や方法がわからない場合は、一読するとシャバーサナ瞑想の効果を感じられるだろう。

初心者の「瞑想に集中できない」は瞑想している証拠?無心になるには呼吸に集中すべき2つの理由
...
呼吸に集中するだけだから簡単!瞑想初心者におすすめな「サマタ瞑想」のやり方3ステップ
...

 

終わったら自由でいい。

シャバーサナ瞑想が終わったら、「ゆっくりとした時間を楽しもう」とか、「さらに瞑想しよう」とかいろいろあるけれど、好きにすればいい、というのが持論である。

 

頭と体がスッキリしたら、仕事でも勉強でも遊びでも運動でもなんでも気持ちよく取りかかれるので、やりたいことをやるのがいいと思う。

 

【注意点】寝落ちしたっていいじゃない。初心者だもの。

シャバーサナ瞑想をする目的はリラックするためである。

 

睡眠に入れたということはようはリラックスを獲得できた証拠なのだから、それでいいと思う。

 

もっといえば、「シャバーサナ瞑想をしたのに、ぜんぜんリラックスできません」

というよりもよっぽどいい。

 

寝落ちしたっていいじゃん。

 

初心者なんだから。

 

ただ、短時間で済ませたい人は、寝落ちしてもしっかり目を覚ませられるようにアラームを設定しておくことを強くおすすめしたい。

 

初心者がシャバーサナ瞑想をするのにおすすめな時間は10分

理由は寝落ちしてしまうので、タイマーは設定しておいたほうがいいというわけだ。

 

朝にシャバーサナ瞑想をしたがゆえに寝てしまい、会社や学校に遅れるなんていうことになるからだ。

 

もちろん、十分リラックスしたと感じれば、そこでやめていいと思うし、寝るためにやるのであれば、寝落ちするまで続ければいいと思う。

 

個人的には、寝落ちしたとしても10分やればたいてい十分であり、しっかり疲れがとれているのを感じることができる。

 

シャバーサナ瞑想をやるのにおすすめなタイミング3つ

僕の場合、シャバーサナ瞑想を毎日やっているというわけではないが、次の3つのタイミングでよく行うことがある。

 

僕にとってシャバーサナ瞑想は回復サプリであり、睡眠薬のようなものだ。

 

朝寝ても疲れているとき

朝どうしても疲れているとき、(座って瞑想したくないなと思えるくらい疲れているとき)にシャバーサナ瞑想を行っている。

 

たった10分だが効果はバツグンで頭と体がスッキリする。

 

たまに10分ではたりなく20分やるときもあるが、20分やればたいてい十分だ。

 

たった10分、20分をシャバーサナ瞑想に使うことで、熟睡したときのようなスッキリした朝をむかえることができるので、疲れていると感じた朝はシャバーサナ瞑想はおすすめである。

 

昼寝をしたくなったとき

思わず昼寝をしたくなってしまったとき、シャバーサナ瞑想は10分で眠気を追い払ってくれる。

 

寝てしまうと1時間くらいたったり、または夜に眠れなくなって生活リズムが崩れるというデメリットがあるが、シャバーサナ瞑想ならタイマーを10分しておけば、熟睡した時のようなすっきり感をあじわうことができる。

 

夜の寝つけないとき

寝たいのに眠れない時、シャバーサナ瞑想をすると10~20分くらいで値落ちしている。(値落ちしているので、詳しくはわからない。)

 

睡眠薬を飲むよりもまずははじめにシャバーサナ瞑想をやることをおすすめしたい。

それで効果あるの?「起きた後も、寝る前も」初心者が寝ながら瞑想するメリット3つをゴリ押しする理由
...

【まとめ】シャバーサナ瞑想は、難しいことを考えず呼吸に意識をむければ自然とリラックスできる

シャバーサナ瞑想をする目的はリラックスをすることである。

 

ただリラックスしようとすればするほど意識が集中してしまいリラックスできなくなってしまう。

 

なので、脈拍を自然とゆっくりにしてくれる呼吸に意識をすることで、自然とリラックスすることができる。

 

難しいことはかんがえずに、大の字に寝そべって、鼻とお腹で呼吸をしてみよう。

 

10分後には爆睡しているかもしれないので、起きる必要があるのであればアラームを設定することをおすすめしておく。

瞑想初心者だった僕が1回で効果を体感したコツ&毎日10分の習慣にできた方法
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました