「好きなことをして生きてみたい、なら...」>
▶ 習慣化レポート 〜理想的な人生を歩むための第一歩〜

『お金さえあれば自由になれる』と勘違いしていませんか?
『なかなか一歩が踏み出せない』と思いとどまっていませんか?

続きを読む...>

やった直後に効果を実感。サマタ瞑想を3ヶ月やって感じた6つの効果とメリット

「もっと早くに知っていればよかった!」

というのがサマタ瞑想をやったその日に感じた感想だ。

詳しくや↓

呼吸に集中するだけで簡単!初心者がサマタ瞑想(呼吸瞑想)を3ヶ月やってみた結果...
...

 

それまでは不眠症になって、昼夜が逆転、精神的にも参っていて、人間関係もハチャメチャになっていたのに、サマタ瞑想を始めたその日から、ゆっくりと普通の生活を取り戻せるようになっていった。

 

睡眠負債という言葉が一時期はやったけど、寝ることができないと、借金が雪だるま式に膨らむのと同じで、疲労も雪だるま式に溜まっていってしまう。

そして、気がついたときには、自分ではどうしようもできないくらい、メンタルが消耗していたことに気がつく。

 

しかし、たった1分のサマタ瞑想で、眠れないほどの悩みが解消するのであれば、全人類がサマタ瞑想を実践するべきだ!とあなたにも伝えたい。

 

僕が実際に感じた効果はこんな感じだ。

 

僕が「投資額1万円でも10年で最大280万円にする方法あるよ。」と言ったら、みんな『それ絶対に詐欺じゃんw』とみんな笑った。でも、一緒にやってみると…

たった1分間でイライラを解消させ心の静けさを取り戻すことができる。

サマタ瞑想をした直後に感じたのは、さっきまで抱えていた頭の中のイライラが消え去ってしまったことだ。

『瞑想、いつやるのがいいですか?』1年間続けた結果、朝は人に会う前、夜は寝ながらが効果大
...

サマタ瞑想をするまでの僕は、経済的な不安や、人間関係がイザコザになってしまっており、自分の不甲斐なさや、勝手な被害妄想で、常にイライラしていた。

それがきっかけで寝られなかったり、仕事がはかどらなかったりして、まともな生活ができない、働くこともできない状況だったのに、たった1分サマタ瞑想をしただけで、驚くほど頭の中がスッキリし、冷静にものごとを考えられるようになっていた。

 

「ストレスで自分がどうにかしてしまいそうだ!」というのであれば、1分間だけでいいので、ぜひサマタ瞑想することを強くおすすめしたい↓

危険度ゼロ!?初心者でもできたサマタ瞑想の具体的なやり方3ステップと2つのコツ
...

 

イライラする感情を引きずることがなくなり、日常が快適になった。

毎朝1回サマタ瞑想をすると、昨日まで抱えていた悩みやイライラを強制的にリセットすることができる。

『瞑想、いつやるのがいいですか?』1年間続けた結果、朝は人に会う前、夜は寝ながらが効果大
...

 

僕たちはついつい、嫌なことがあると、数日間引きずってしまい、精神的に不安定な日を過ごしがちになってしまう。

 

しかし、イライラしていていいことなんて1つもない。

 

仕事に集中できなければ、寝ることもできなくなるのだが、もっと悪いデメリットは、人間関係の悪化をもたらすことだ。

「嫌われる勇気」で人気になったアドラー心理学でも「人間の悩みの9割は人間関係によるもの」と言われている。

 

イライラしていると自分の表情は気が付かないだろうが、ものすごい剣幕をしてしまっている。

口調も知らない間に強くなり、攻撃的・批判的になってしまう。

 

そんな怖い人、批判的な人に、すきで近づいて来てくれる人は、よっぽど優しい人間か、単なる変人くらいだろう。

 

サマタ瞑想をすることで、今まで引きずっていたネガティブな感情をたった1分で排除することができる。

 

負のスパイラルから抜け出す術を身につけた。

サマタ瞑想をして、イライラを遮断したとしても、その1時間後にまた嫌なことが発生したらイライラした気分がぶり返してしまう。

 

しかし、そんなときにもサマタ瞑想さえ身に着けておけば、たった1分で冷静沈着で判断できる自分を取り戻すことができるようになれる。

 

イライラしているとついつい、感情的になり、非生産的な行動や発言をし勝ちになってしまう。

 

そして、あとになって「なんであんなことしちゃったんだろう。」、「なんであんな酷いこと言っちゃったんだろう」と自己嫌悪になるのがオチだ。

 

サマタ瞑想を身に着けておけば、イライラした感情をいつでも、どこでもリセットできるようになるので、破滅的な行動や結果を減らすことができる。

 

夜、眠りたい時間に眠れるようになった。

 

最初にも書いたが「眠りたい時間に眠れるようになる」というのは、不眠症になった人なら誰でも手に入れたい結果だと思う。

 

寝るというのは基本的な人間の欲求であり、生理現象であるから、眠ることができないと気が狂いそうになってくる。

さらに、仕事をする時間に起きられなくなったり、誰かとの約束を守るのも大変になってくる。

 

「寝ればすべてが解決する」というようなキャッチコピーの健康促進本はよくあるが、そもそも寝られない人にとっては、なんの役にも絶たない情報だ。

 

眠れなくて、困っているという人こそ、サマタ瞑想を試して欲しい↓

危険度ゼロ!?初心者でもできたサマタ瞑想の具体的なやり方3ステップと2つのコツ
...

 

この瞑想方法も寝るのに役に立つ↓

寝落ちがキモチいい。シャバーサナ瞑想は睡眠導入前のリラックスにも仕事前の頭の整理にも最適!
...

 

そして、ここからは、ゼロからプラスになった効果・メリットだ。

一度も続いたことのない「プランニング」を毎日の習慣にすることができた。

夏休みの日記は、夏休み最終技に適当に全部仕上げて提出するような、毎日コツコツとやることがなによりも苦手だった僕でも、自分の行動を管理するための「プランニング」を毎朝できるようになった。

『瞑想、いつやるのがいいですか?』1年間続けた結果、朝は人に会う前、夜は寝ながらが効果大
...

 

いままで「7つの習慣」を読んだり、計画づくりセミナーにお金を出して参加して、やってみようと思ったことが何回もあったのだが、ハードルが高すぎて、三日坊主にすら、ならなかった。

 

でも現在に至るまで毎日、毎朝にその日の計画を立て、最近では1ヶ月後、3ヶ月後の計画もたてられるよになってきた。

 

計画をたてらると、先送りしてしまっていたために発生する「緊急な仕事」が減るので、自己管理、スケジュール管理の負担が劇的に減った。

瞑想をするならやっぱり朝が効果的だ↓

『瞑想、いつやるのがいいですか?』1年間続けた結果、朝は人に会う前、夜は寝ながらが効果大
...

 

想像力がましてアイデアがたくさんひらめくようになった。

サマタ瞑想のメリットには、集中する時間とリラックスする時間にメリハリがつくということもある。

 

サマタ瞑想を終えた直後は、心がシーンとしていて、頭もスッキリと冴えた状態になる。

 

この状態で仕事をすると、ものすごく集中できるので、短時間で濃い内容の仕事ができる。

 

自然と空き時間が増えるので、その時間はリラックスして、なにか新しいアイデアをひらめく時間に使っている。

 

リラックスしていると自然と脳がデフォルト・モード・ネットワークという脳の内部の情報にアクセスするようになり、いままでの記憶(潜在意識)に触れる時間が増えてくる。

ナニかに行き詰まっていて、なにか斬新な新しいアイデアが必要になった時は、無理に頑張るのではなくて、サマタ瞑想をしてリラックスする時間を作ることをおすすめしたい。

【やり方公開】瞑想してリラックス→潜在意識にアクセス→ブレインダンプ→計画づくりで手に入れたもの5つ
...

 

【まとめ】栄養ドリンク飲むよりも1分のサマタ瞑想の方が絶対に効果ある!

なにもつかわずに、心を静かな森の中にいるような状態にしてくれて、さらに頭をスッキリさせてくれるので、はっきりいって、どんなストレス解消法よりも効果も即効性も強いと思う。

 

もし、あなたが自分の意志と行動を一致させるのが難しいと感じているのであれば、努力なしにサマタ瞑想をするだけで解決できるかもしれない。

『瞑想、いつやるのがいいですか?』1年間続けた結果、朝は人に会う前、夜は寝ながらが効果大
...
危険度ゼロ!?初心者でもできたサマタ瞑想の具体的なやり方3ステップと2つのコツ
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました