【お願い】瞑想を初める前に知っておきたい、たった1つの...>

お金は?仕事は?好きなことをして生きるために立てた計画と戦略5ステップ

「好きなことで生きていく」という言葉を聞くと、好きなことで生計をたてる、好きなことで収入を得る、好きなことを仕事にする、と、勘違いする人も多いと思う。

 

ぶっちゃけ、好きなことができればいいので、仕事なんてなんでもいいのだ。(もちろん嫌な仕事を選ぶわけではない。)

 

でも、わかったのは、この考え方は半分正解半分不正解

その理由については後半部分で述べたい。

 

それから仕事といっても、やはりやりたくないことをやるのは違うなと思う。

お金を楽に稼ぐなら好きなことより「得意なこと」を仕事にするべき4つの理由
...

↑この記事でも書いたとおり、最低限、得意であり、自分が興味を持っていることでないと難しいのが現実だ。

 

僕の場合は

「海外で好きな時間にサーフィンしながら生活する」

ということがしたかったので、最初は全くを持ってどうしたらいいかわからなかった。

 

ワーキングホリデーでニュージーランドやオーストラリアに行く、現地で就職先を見つけるなど、いろいろな考えや方法はいくつもあった。

 

が、当時の僕は100%ビビっていた。

 

なぜなら留学中に出会ったワーキングホリデーの人は99%が日本に帰って普通の生活を選び、残っている日本人も低賃金の日本食レストランで働いているっていうのが現状だったからだ。

 

安易にワーキングホリデーに行って、自分もそのようになるのが怖かった。

 

歳だけとって、頭の中は空っぽみたいな人間には成りたくなかった。

そして、もっといえば、そんな風になって生きていけるほどの強さが自分にはなかったのだ。

 

だから最初に収入を得ることに僕は走った。

 

そして、それは半分正解で、半分不正解だった。

【無料プログラム】
僕が「投資額1万円でも10年で最大280万円にする方法あるよ。」と言ったら、みんな『それ絶対に詐欺じゃんw』とみんな笑った。でも、一緒にやってみると...

どうやって収入を得るか?

好きなことをして生きる_お金を稼ぐ方法

「どうやって生活費を手にれるか?」
「一時的ではなく、永続的に収入を得られる方法じゃないとダメだ。」
この2つの考えが当時の僕の悩みだった。
当時、海外で1年を過ごしていてIELTSという英語テストで海外大学入学レベルの語学力を手に入れていた僕だが、英語で仕事をする自身はなかった。
あとはカフェで仕事をするとか、掃除の仕事をするとか、そのくらいはできたと思う。
しかし、「一生その仕事をするのか?」と自問すれば、「はい。」とはならず、どうしても一時的なその場しのぎにしかならない、と考えていた。
ちなみに、起業したいとか、自分でお金を稼げるようになりたい、となるといろいろな人が寄ってくる。
悪いとはいはないが、AMWAYとか、よくわからない海外投資の話とか、いろいろくる。
全て断ろう。
どんな偉そうな、凄そうな肩書を持った人であっても、単なる金の繋がりでしかない。
そこにかけている時間もお金も無駄になる。
それらは、きっとあなたのことを幸せにしてくれないだろう。

 

3つの方法を試して、どれが行けそうか絞る。

ここで説明する戦略は、あとで知ったのだが、「リーンスタートアップ戦略」と呼ばれる起業手段で、

「リーンスタートアップ戦略」を簡単に説明すると…
綿密な計画をたてるよりも、とりあえずいくつかやってみて、芽が出たものを育てる方法。スタートアップは植物の種のようなもので、全てが発芽して育つ(うまくいく)とは限らない。だから、とりあえずいくつか種を蒔いて、芽が出てきたものを育てて収穫するという手法。

僕のような、まったく起業経験がなく、計画を建てることすら苦手な人でも使えるスタートアップ方法だ。

 

僕の場合は海外で飲食店を経営することが頭にあった。日本食だったらいけると考えていたのだ。

 

それまでに居酒屋と寿司屋(ニュージーランド)のキッチンでしか働いたこともあったし海外で受けそうな日本食の目処もたっていた。

 

ということで、とりあえず居酒屋のホールととんかつ屋のキッチンでアルバイトをしてみた。

 

それと、かたわらでインターネットで収益をあげれば、ネット環境さえ手に入ればどこでも働けるという情報をみつけ、「ブログアフィリエイト」というものに取り組んでみた。

 

この3つをやってみて、僕が気がついたのは、自分は飲食店には向いていないという事実だった。

 

飲食店って、ただ単にご飯を作って食べに来てもらうビジネスモデルだと思っていた、がそれが違った。

 

飲食店っていうのはコミュニケーションビジネスなようなもので、人とのつながりを重要視する地域ビジネスだったからだ。(もちろん大手チェーン店になると違うだろうが、)

 

僕は、対人コミュニケーションが得意ではなかったのと、飲食店での開業は最低でも300万の資本金が必要ということを考えて、この方法では難しいなと思い始めていた。

 

そもそも日本の味が、海外のローカルに求められているものとは大抵違うこともい知っていた。

↑外国人が喜ぶ”SUSHI”

寿司といえばマグロの握りではなくてテリヤキチキンロールだったり、スモークサーモン&アボカドロールだったことを海外で知ったからだ。

 

これを実現するなら、やっぱり海外の飲食店で働かなと意味がないなと思って、この2つは3ヶ月程度で辞めた。

 

ちょうどそのころ、自分で始めていたブログアフィリエイトで、わずか100円とか300円とかそういうレベルだが、収益を上げることができていた。

404 NOT FOUND | ライフ マニュアル
〜「もっと好きに、生きていい」の実践編〜
404 NOT FOUND | ライフ マニュアル
〜「もっと好きに、生きていい」の実践編〜

その時に思ったのは、このビジネスモデルはしっかりやれば、ちゃんと稼げる方法だ、ということだ。

支払い元がGoogleからだったので信用できたというのも大きかったと思うし、僕はインターネットが大好きで暇があればGoogleでいろいろなことを検索していたので、まったく苦にならなかったというのもある。

 

そして、さっきも述べたがインターネットで収益を上げれば、どこでも暮らすことができるのが魅力に感じ、「ブログアフィリエイト」という手段を選ぶことにした。

 

このようにして、当時はしらなかったが、リーンスタートアップという方法を用いて、収益を上げる確実性が高いものを選ぶことができた。

 

いくつか初めて、向いていないと思ったら、損切りして新しい方法を考える。

 

リスクがないどころか、うまくいく方法をさがしていけるのでおすすめだ。

 

たとえブログアフィリエイトがダメだったとしても、僕の場合は海外の飲食店に出稼ぎに行ったり、他の手段を見つけたりしていただろう。

 

3年間の試行錯誤を重ねる

どうしてもうまくいきたかった僕はできるだけ確実性を高めるために、自分で試行錯誤するだけではなく、とにかく勉強をした。

 

が、投資した勉強も全てが良かったわけではなく、50万円くらいは無駄にしたと思う。(二度と選ばないという意味ではいい勉強だった。)

 

それでも、3年後には海外旅行しながらサーフィンするという生活を手に入れられたし、5年継続できている。

 

という意味では、次のことは重要だったと思う。

 

ブログの教材を買ってスキル習得の勉強

ブログをやるにあたって、いくつかの教材を購入したり、ブログ講座、アフィリエイト講座のようなもの受けた。

 

今は無料で学べる良いサイトがあったり、有料でも月1000円くらいで十分すぎる情報が手に入る。

 

その中で自分にあった方法を探せばいいと思う。

 

個人的な失敗談から学んだことは、「3ヶ月で素人(ふつうの主婦でも)でも月30万稼げました。」とかいう表現をしているのは、辞めたほうがいいということだ。

  • 素人でも簡単に稼げたら参入障壁が低すぎるので、すでに市場が飽和している可能性がある。
  • 厳密には素人じゃないことも多々。例:他の業種で実績を出している。すでに3年以上取り組んでいる。など
  • 過去の実績であり、今は通用しないノウハウ

だったりするからだ。

なので、おすすめとしては現役としてやっていて、なおかつ5000円くらいの情報で最初は十分だ。

 

それと最初は知識を吸収するために時間がかかるので、30万円の「6ヶ月ブログ講座」よりも1万円/月のブログ講座を3年間受けたほうがいいだろう。

 

短時間で人生逆転しようとせずに、時間をかけて人生逆転したほうが、結果的に持続可能になる。

 

正しい方法で3年やれば、10万以上持続的に稼ぐブログを作ることは十分に可能だ。決して高いハードルではない。(2021年現在)

 

ちなみに、しっかり設計さえしておけば、10万円稼げてしまえば20万円、30万円までは最初よりも簡単に伸ばすことができる。

 

目標達成セミナーなどに参加する

最初に言っておくが、一回セミナーに参加しただけでは、実績は変わらない。

 

気分がよくなって終わるなら行かなくてもいい。

 

できるだけ「継続学習が条件になっているもの」を選ぶことをおすすめしたい。

 

ちなみに、なぜ僕が、こういった目標達成セミナーに参加したのかというと、せっかくの努力が間違った方向に進むのがいやだったので、ぶれた時に修正したり、アドバイスをしてくれるコーチのような存在(もしくはスキル)が欲しいなと思っていたからだ。

 

そこでたまたま知人に紹介してもらった、ある目標達成セミナーに参加した。

 

内容としては、成功哲学とか7つの習慣とか、そういうたぐいの成功する考え方、心得とかマインドセットや時間管理術というものだった。

 

これは即効性はないものの、長期的に成功し続けるうえではとても大切な考え方なので、いずれ知っておいたほうがいいことだとは思う。

 

例えば、こんな心理学的な要素は知っておくといいと思う↓

まだパフォーマンスが悪いの?成果を上げたければ健康を重要視なのか、3つ学問から理由を説明
...

 

海外インターンに1年間参加する

マレーシアのある会社で、自分が欲しかったスキルを手に入れられるwebメディア事業のインターン募集があったので、即効で参加した。

 

1日8時間労働で社宅付きで7万円のお小遣いがでるという制度だったはずだが、実際は1日12時間勤務で土日もない感じだった(笑)

 

ただ、ここでは衣食住という生命線を保ちながら、試行錯誤する経験ができたので良かったと思っている。

 

もし、あなたが独学でマーケティングでもプログラムでも学びたいと思っているのなら、お金を入ってスクールに入るよりも、お金をもらいながら勉強できるベンチャー企業などに1年でもいいから入ることおすすめしたい。

 

単純にコスパがいい。

 

通らなければならない失敗を、お金をもらいながらすることができるのは精神的にもいい。

 

そして、自身とスキルがついたら辞めればいい。

 

僕の場合は、1年で自分でやっていけるという半分の自信とタイミングは今しかないという判断して辞めた。

 

独立準備

マレーシアでの海外インターンが終わると、日本に帰ってまたブログで収入を得るための準備を始めた。

 

6ヶ月で成果を出すと決めていた。

 

結論から言うと、日本でアルバイトをしながら、生活費を稼ぎ、6ヶ月をかけて月20万円稼ぐサイトを作り上げることができた。(もちろん運の要素もあった。全てが全て実力ではないが、その運は行動によって掴んだ。)

 

ちなみに、この時にやっていたアルバイトというのは、家庭教師の営業の仕事だったが、対面でのセールスはwebよりも反応や相手の気持ち、考えていることなどが見えたのでやりやすかった。

 

セールスの経験をしたことなくてwebセールス(アフィリエイト)をするのであれば、セールスのアルバイトをするのはとてもいいスキルアップに繋がると思う。

404 NOT FOUND | ライフ マニュアル
〜「もっと好きに、生きていい」の実践編〜

2016年9月、日本を出て、理想だった生活を手に入れる。

これもはじめに言っておくが、「理想の生活を手に入れた。」というのは、あくまでスタートを切ったに過ぎない、ということだ。

結婚もそうだと思うけど、そこがゴールではなくて、ここからが本番のスタートとなる。

 

そして、たった月20万円んという収入に不安はあったものの、「ダメなら帰ってくればいい」という思いで僕は海外サーフィンに出発することにした。

 

今思い返してみれば、「もう少し安定させても良かったのじゃないか」とか、「やっておくべきことがもっとあった。」と考える事もできる。

それでも、その時に飛び出してよかった、正解だったと思っている。

 

多くの人は準備して、準備して、準備して、そして、まだまだ準備して、いつになっても「まだ足らない、もう少し安定してから。」と思ってスタートできないままでいる。

 

そうには、ならなくて良かったと、心の底から思っている。

 

もちろん、もっとうまくやっておけば、もっと確実に収入を増やせるようになっていたかもしれない。

 

でも当時の僕には、そんなスキルも知識もなかったことは確かなのだ。

 

情熱を見つけたときって、そんな感じだと思う。リスクよりも「やりたいこと」の方が勝ってしまう。

 

そして、結局は、遅かれ早かれ、問題はやってきて、解決することになる。

 

ちなみに、貯金は50万円くらいあったけど、航空券やサーフボードなどの必需品を買えば、あっという間になくなってしまうくらいの金額だ。

 

にもかかわらず、僕は当時20万円くらいしたドローンとGoproを購入。

 

サーフィンメディアを作ろうと思っていたからだ。(しかし、これはある事故がきっかけで…)

このこのとについては、機会があればまた書きたい。

 

話を戻すと、結果、出発してよかった。

 

あなたも経験するかもしれないが、最初のうちは綿密な計画をたてることすらできない。

 

でもやっていくうちに、失敗していくうちに、どんどんスキルがみにつき計画も立てられるようになってくる。

 

今になってみれば、「お金のことを考える必要はなかった。お金ですら現地調達して、さらに幸せな人間関係を築く方法がある。」と、後から気がつけることもある。

 

当時の僕には活かすことができなくても、今の僕に活かすことができる。

 

そんなもんだと思う。

 

それと、3年かけて思いを実現できた事実は変わりない。

 

そして、紆余曲折がありながらも5年続いており、これからも明るい展望が見えている。

 

これからも紆余曲折しながらも、さらなる自分の理想を求めて生きていけたら、幸せだなと思っている。

 

【メモ】重要だと思ったこと

  • 自分がとっている行動が目標に到達するか、をきちんと考える。
  • 最低限のインフラ(衣食住)は安定するように整えておく。
  • とりあえず気になったものは試してみる。アルバイトでもいいからやってみる。
  • アルバイト・仕事するならスキルアップできる物を選ぶ(セールスはおすすめ)
  • 教材は5000円以下のもので十分(お金で解決しようとしない。)
  • win-winのような考えは身体が覚えくらい考えたほうがいい。
  • お金を追わないほうが、結果的によい結果になる、稼げる。
社会人経験なく24才だった僕に、口を酸っぱくしていいたいのが、このへんだろうか。

 

ここの話は殴ってでも聞かせたほう将来の自分のためになることを伝えたいし、これをきちんと言ってくれる人は厳しかろうと、その時は遠回りにみえてしまおうと、親身になってアドバイスしてくれている証拠だと思う。(特に一番最後のやつ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました