お金を楽に稼ぐなら好きなことより「得意なこと」を仕事にするべき4つの理由

好きこそものの上手なれ」(ことわざ)

「好きなことで、行きていく」(youtube)

「好きなことだけで行きていく」(ホリエモン)

こんな言葉を聞くと、

「好きなことを仕事にできれば、楽しく稼げそう!」

「好きなことでお金が稼げたら幸せだな〜」

「趣味を仕事にできたら最高何じゃないか!?」

なんてことを、1度は考えたことあるのではないだろうか?

 

しかし、「楽してお金を稼ぐ」というテーマに絞った時には、好きなことを仕事にしてお金を稼ごうとすると、遠回りになってしまう。

 

なぜかというと、好きなこと=お金が流れる市場である、というわけではないからだ。

 

そして、結論から言えば、得意なことを仕事にして稼ぐほうが、結果的にお金は稼ぎやすくなる。

 

でも、どうして、好きなことをして稼ぐよりも、得意なことのほうが楽して稼げるのか?

なぜ、得意なことのほうが稼ぎやすいのか?

 

その理由を、なんのスキルもない平凡と思い込んでいる人でも稼げる方法を3ステップで紹介する。

お金は?仕事は?好きなことをして生きるために立てた計画と戦略5ステップ
...

 

ナゼ、稼げない?「好きなことで行きていく」の甘い罠

好きなことで生きている人をみると、キラキラしているので、「自分もそのようになりたい!」と憧れをいただく人も多いのではないだろうか?

 

実際に、現在の子供のなりたい職業の3位にYOUTUBERがランクインしている。

 

しかし、好きなことで生きている人たちは、そう簡単に好きなことだけで生きているわけではないことが次の3つ知るとわかります。

そもそも「好きなこと」で生きている人は『好きなことを突き詰めるている』

好きなことだけで生きていく_突き詰める

ホリエモンが重要と言っているのは「(好きなことを突き詰めて)好きなことだけで生きていく」ということだ。

 

つまり、好きなことだけで生きてくためには、そもそも突き詰める能力が必要、大前提である。

 

ホリエモンのような行動力がある人であっても、「時には耐え難いような苦しみも経験した」というくらいの突き詰める能力が必要になってくる。

 

例えば、人気の職業である以下の職業につける確率がこちら

  • プロ野球選手になれる確率1%
  • プロサッカー選手にれる確率0.4%
  • ボーカルオーディションの最終審査に残る確率0.0064%

 

1番確率の高いプロ野球選手であっても1%しかないのだから、当然、血の滲む努力が必要である。

 

「好きなことして楽してお金を稼ぐ」というのは、決して楽して稼げる方法ではない。

 

「好きなことだからストレスフリー」ではない

好きな仕事_ストレスフリー

日々、満員電車に乗ったり、くだらない上司の機嫌を伺いながら、さらに嫌いな仕事をしている時なんて、ストレスが貯まりに貯まり、「好きなことを仕事にして、ストレスフリーになりたい!」と思うかもしれない。

 

しかし、それは妄想である。

その理由↓

 

例えば、時間を自由に生きて、好きなことだけで生きている人が抱えるストレスにはこんなものがある。

  • 売上が上がらないことに対する不安…
  • 解決しても解決してもゴキブリのように出てくる新しい問題…
  • プロジェクトが失敗し仕事を失うかもしれない不安…
  • 新しいチャレンジすることへの不安…
  • 全てが自己責任になるという不安…
  • 傲慢なクライアントとの人間関係…
  • 払ってもらうべき支払いの催促…
  • 次々とでてくる新規の競合…
  • ニッチ産業にまで大手が参入してきた…
  • 売上がドンドン落ちていく…
むしろ、会社に雇われていたほうが「決まった給料がもらえるうえに、サボったりできていい」なんて、しばしば思うこともある。

 

特に最初は、資金がなく、誰かを雇う余裕なんてない。

 

全て自己責任で吊橋を渡らなければ行けない、というストレスは、とりあえず行けば給料がもらえる会社が天国に感じるかもしれない。

 

「好き」だけでは稼げないという現実

好きなこと_稼げない_現実

「好きなことで生きていく」というYOUTUBEのキャッチコピーに乗っかって残念な動画を公開しているのをみると、このようになる。

anna style
【こんなところにフェニックス】トレーニング編
【車大好き】『スーパーカーとMusic Video』【ドライブ】

↑テレビに出演していたり、ある分野で成功している芸能人であっても、まったく成功していない。

 

現状としてYOUTUBEはまったく向いていないことがわかる。

 

他にも好きなことで生きているけど貧乏な人の象徴として

  • バンドマン
  • バーテンダー
  • 美容師

「稼げない3B」は有名。

好きなこと=稼ぎやすいわけではない。

 

では、逆に得意なことは、なぜ稼ぎやすいのだろうか?

 

好きなことよりも得意なことの方が楽にお金を稼げる4つの理由

お金お稼ぐ_得意なこと

日本人は特に、「働かざる者食うべからず」、「お金は汚い」などのイメージを持っている人が多いので、ココで紹介する事実を知ると怒りたくなるかもしれない。

しかし、「得意なことは楽して稼げる」は事実だ。

 

「好きなことで稼げたら苦労しない」はあるけど、「得意なことで稼げたら苦労しない」はおかしい

楽してお金を稼ぐなら好きなことよりも得意なことで稼ぐ方がいい

まず、知っておきたいのが。

「好きなことで稼げたら、誰でも稼げてるでしょ(笑)」

「遊びが仕事に繋がると思っている時点で終わってる…冷笑」

「みんな、嫌なこともやって苦労して稼いでるんだよ!怒」

 

という言葉は、繰り返し聞いたことあると思うが、

「得意なことで稼げたら苦労しない…」

「得意なことが仕事に繋がると思っている時点で終わってる…」

「得意なことを仕事にするなんてバカらしい!」

という言葉は、矛盾しているため耳にしないということだ。

 

それもそのはずで、得意なコトこそ稼ぎやすいからで、得意なことで稼ぐのが近道であることは合理的と考えるから

 

つまり、合理的に効率よく最短で稼ぐならば、「得意なこと」に集中し稼いだ方がいいというのは、当たり前ということがわかる。

 

  • 数字に強い人は、銀行員やデータを扱う仕事に向いている
  • コミュニケーション能力が高い人は、営業や接客に向いてる
  • 教えるのが得意な人は、先生やコーチに向いている

というのは、普通のこと、だとわかる。

 

でも、世の中の多くのひとは、この「得意なこと」を生かしていない。

 

その結果、非効率な方法で働き、苦労して稼ぐことへと行き着いてしまう。

 

では、「得意なこと」って、そもそもなんなのか、もう少し掘り下げて考えてみよう。

 

「得意なこと」とは、つまり「あなたの癖、習慣」だから努力も最小限でいい

得意なこと_楽してお金を稼ぎやすい

 

  • 超がつくほどの綺麗好きで 掃除は完璧にしないと気がすまない!
  • 分からないことがあるとすぐにインターネットで検索してしまう…
  • 子育が忙しくて、働く時間もない…
  • 働いてしまっている会社がブラック企業で毎日が憂鬱…

 

このような、ついついやってしまう癖や生活をあなたは持っていないだろうか?

 

実はこのような、あなたの癖や生活の1部を妬むほど欲している人たち(お客様)がいるのだ。

 

例えば、こんな感じ↓

  • 超がつくほどの綺麗好きで 掃除は完璧にしないと気がすまない!
    →家にある家具は全部アンティークだから、高給を払ってでも大切にキレイにして掃除してくれる人にお願いしたい資産家。

 

  • 分からないことがあるとすぐにインターネットで検索しないといられない!
    →インターネットで検索することができなくて困っている。お金を払ってもいいから助けて欲しい老人。

 

  • 子育が忙しくて、働く時間もない…
    → ブログで忙しい様子を公開し、子育に切羽詰まっている方々に心の拠り所を提供する(ブログやYOUTUBE)

 

  • 働いてしまっている会社がブラック企業で毎日が憂鬱…
    もっと酷いブラック企業で働いていてる人に、日常報告をしてブラック企業に努めている人の心の拠り所をつくる(ブログやYOUTUBE)

 

このように、あなたの置かれている立場や性格、癖が「うらやましい!」と思っている人は、お金を払ってくれる人が実際にいる。

 

他にも、こんな経験はないだろうか?

「まわりは苦戦しているのに、なぜか自分だけすんなりできた。」

「当たり前だと思っていたことが、ものすごく喜ばれた。」

「自分でもまわりよりできると思っていたけど、褒められて特技であることを実感した。」

 

これこそが、得意なことであり、あなたの癖であり、お金を稼ぐ上で、あなたの長所であり武器である。

 

この天性の長所を使うことが、なにより楽にお金を稼ぐのに重要なポイントだ。

 

そして、実際に稼いでいるのが次で紹介する一見変わった人たち。

 

あなたの得意を求めている人は必ずいる

お金_価値交換

あなたの「得意なこと」は、すでに価値があるので、その得意なことを必要としている人を見つければ、すぐに仕事にすることができる。

 

今回は、そんな驚くべき「自分の得意なこと」を最低労力で売って生活している人を紹介する。

プロ奢ラレヤー

価値の交換について理解していない人、仕事をしないやつはクズだと思っている人から、嫉妬されるほどうらやまれているのが、この人の特徴。

なぜ、youtuberの好きなことで生きていく!を「うざい」と感じてしまうのか?3つの理由
...

彼の癖、日課は「面白い人にい合うこと」。

 

そして、普段は知ることのできない面白い話を、読者にシェアしてお金を稼いでいる。

 

面白い人に合うのが死ぬほどずき!という人は、真似してやってみるのもいいかもしれない。

 

レンタルなんもしない人

世の中にいる、「なにもしない人が欲しい」というニーズを満たしているのが、この「レンタルんもしない人」。

 

極端な例を紹介したが、このように、あなたの癖、辞められない習慣を必要な人に提供すると、こんな簡単にお金は稼ぐことができる。

 

もう少し、腑に落としたいと思う方がいれば、元祖なんでも屋で、その生き様が映画にもなった右近勝吉さんの「平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由」という本を読んでみると、もっとよくわかるかもしれない。

 

目次

  1. なぜ凡人が成功するのか?
  2. なぜ凡人がお金持ちになるのか?
  3. なぜ凡人が才人に勝てるのか?
  4. んぜ凡人のまわりに人が集まるのか?
  5. なぜ凡人でも強くなれるのか?
  6. んぜ凡人が運をつかむのか?
  7. 【あとがき】かけがえのない平凡な日常

 

読んでみると、

「え?世の中には、こんなことを求めている人がいるの?」

「あ、こうやってサービスを提供すればいいのか!」

など、右近勝吉さんが依頼されるビックリニーズに目をつけることができるだろう。

 

本質的な本なので、お金を稼ごうと思っているのであれば、必読おすすめ図書だ。

 

あなたの得意を売る場所はたくさんあるから

得意なこと_お金稼ぎやすい._理由jpg

でも、どこに自分のスキルを求めてる人がいるの?どうやって探せばいいの?なんていう方もいるかもしれない。

 

でも、このインターネットがある時代、簡単にあなたのスキルとニーズをつないでくれるプラットフォームはたくさんある。

 

後ほど紹介する。

その前に、失敗しないために知っておくべきことがあるからだ。

 

楽してお金を稼ぐためにやってはいけないこと3つ

「得意なことはお金を稼ぎやすい」ということを伝えたが、次の3つの点を知らなければ、いくら得意なことでも稼ぐことが大変になってしまう。

 

お金が流れてこない市場で仕事をしない

得意なことでお金を稼ぐ_デメリット

お金を稼ぐ大原則として1番やってはいけないことの1つが、お金が稼げない仕事で稼ごうとすること

 

ちょっと一瞬ナニを言っているか、わからない人がいるかもしれないが、いくら得意なことだとしても、お金の流れが無いとこでいくら仕事をしてもお金は入ってこない。(稼げない。)

 

わかりやすい例をあげると、

  • ボランティア活動
  • 公園の空き缶を拾い
  • 宗教活動
  • 両親の介護
  • 子供の育児

などだ。

 

基本的にお金が流れていないところは稼ぐことは難しい。

 

お金が流れていたとしても、空き缶を拾うような超低単価な仕事は稼ぎにくい。

 

(厳密に言えば、NPO団体など組織を作ればお金を作ることは可能。しかし、ハードルが上がるので、稼ぐまでに時間がかかる。)

 

だから負担なく、できるだけ楽して効率的にお金を稼ぐのであれば、お金が動いている市場を見つけたほうがはやい。

 

アルバイトの求人やクラウドワークスなどの案件をみれば、だいたいどのくらい稼げるか、目安をたてることができる。

 

ニーズのないところで仕事をしない

価値交換_不得意

そもそも、「得意か、得意でないか」は、誰かと比較してはじめてわわかる評価である。

 

できるだけ「あなたに比べて不得意」な人を探すことが重要になってくる。

 

なぜならば、あなたが得意とするスキルを1番必要としているのは、あなたよりスキルが少ない人だからだ。

 

料理が不得意な人からしてもみれば、不得意であるばあるほど、あなたのスキル(価値)が高く見えるということだ。

 

そして、逆にやってはいけないことは「あなたよりも得意な人を見てはいけない」ということだ。

 

有名な料理の先生や料理研究家とあなたを比べても意味がない。

 

いくら野球が得意という人であっても、イチローや大谷翔平に野球を教えるなんてことなんてないのだから…

 

上手い人と比べるのは、頭の隅をよぎっても直ぐに辞めよう。

 

自分の足りていないところに目がいってしまい、自信を無くすだけだから。

 

得意なことを仕事にするデメリット3つ

得意なことはお金にしやすい反面、人生の転落を経験に繋がるほどの落とし穴もある。

 

得意なことでお金を稼ぎ続けるには、このデメリットについても理解しておかないと、稼げた喜びも束の間になってしまうかもしれない。

 

自分が「得意なこと」はアウトソースしにくい

得意なこと_アウトソースしづらい

「こだわりがあって完璧にやってほしくなる」なのに「感覚でやっているから伝えづらい、教えることが難しい」ということがあります。

 

もし、あなたが事業を大きくしたい、自分の仕事を誰かに任せたいと思った時に、あなたのスキルが高すぎる場合は、引き継ぎしずらいというデメリットがある。

 

ただ、その場合は、あなたと同じだけの給料を払うだけで、あなたよりもスキルがある人が仕事をしてくれるなんて方法もある。

 

お金で解決できることは、ムダに悩んだり時間をかけたりするよりも、お金で解決した方がコスパがいいことも十分ある。

 

「得意なこと」をやる動機は他人評価なので、自分を大きく見せてしまいがち

過大評価_失敗する理由

「豚もおだてりゃ木に登る」ということわざがあるが、人はおだてられると、つい調子にのったり、強気になってしまう。

 

こうなってくると、なぜか「自分には特別な才能がある」と思い込み、努力や自己投資をおこたわってしまいがちに。

 

そして、もっと楽に、もっと効率よくお金を稼げる方法はないのかと、株や投機、ギャンブルにお金をツッコミ失敗する。

 

個人的な体験からも、一発当てることは誰でもできる。

 

そして、一度稼いでみると自分もふくめ、まわりには、一発で終わっている人が多くいることに気がつく。

 

自分が「得意なことは無秩序に拡大してしまい、破綻しやすい」

得意な仕事_失敗する

得意なことで成功すると、「他の分野でも成功できる」と勘違いし、無秩序に全く異なる分野でお金儲けをしようとしてしまう。

 

わかりやすい例が、有名だったスポーツ選手や芸能人が、飲食店やアパレルに進出して、最終的には破綻するというパターン

 

一般人でもブログやアフィリエイトで稼いだお金を、知らない分野に投資して散財している人はものすごく多い。

 

わけもなく、お金が稼げるから、稼げそうだからと事業を拡大していくと失敗する原因になる。

 

得意なことですぐにお金を稼ぐ方法3ステップ

それでは、どうやって得意なことでお金を稼げばいいのか、その具体的な方法を紹介。

 

①経験(スキル)をリストアップして得意なことをみつける

得意なことでお金を稼ぐ方法_スキルを発掘

あなたがこれまで生きてきた中で、経験してきたこと、体験してきたことを箇条書きに書き出そう。

ここで注意することはポジティブな経験もネガティブな経験も書き出すことです。

お金になる種(ネタ)を見逃してはモッタイナイ。

 

ポジティブなスキル、経験

得意な仕事でお金を稼ぐ方法

  • 社会人経験
  • 複数の会社で働いたことがある
  • エクセル、ワードができる
  • 人の話をきくのが得意である
  • キャラ弁を作るのが得意

職業や学校で身につけたスキルだけではなく、どんな小さなスキルも思い出して書き出してみよう。

 

以外にも

「愚痴を聞いて欲しい」

「誰かに見られていないと勉強ができないから、隣で座ってて欲しい」

 

などもあるので、「アレ?こんなことがお金に繋がるの?」なんてビックリするような、あなたのスキルが見つかるかもしれない。

 

ネガティブなスキル・経験

  • 離婚
  • いじめ
  • 虐待
  • 借金
  • 病気
  • ダイエット失敗

など、「こんな経験使えるか!」と思ってしまっては、モッタイナイ。

 

例えば、離婚しようと思っている人にとっては、

  • 離婚の手続き
  • 離婚する前にしておくべきこと
  • 離婚して後悔したこと

など、知っておきたい情報である。

 

いじめられて悩んでいる人にとっては、

  • あなたがどうやっていじめを克服したか
  • いじめられた時に効果的な対応はなんだったか
  • いじめられている時にやってはいけないことはなんなのか?

こんなことをネットで探すことができたら、心強い、と思うはずだ。

 

あなたも経験あるかもしれないが、「知らないことやコンプレックスに思っていることをブログやSNSなどで探した」ということを私たちは日常的にしている。

 

これらのネガティブな経験やスキルも、誰かにとっては価値があることなので、全て書き出そう。

 

小中学生、高校生でもお金になるスキルはある

小中学生にとっては、500円というお小遣いが毎日稼げれば凄いと思わないだろうか?

 

高校生であれば、気楽にできて時給1000円稼げたら、「まぁまぁ悪くないアルバイト」と思うのではないだろうか?

 

小学生、中学生、高校生のスキルと言えば、まさに学校受けている授業の内容です。

 

それを、同学年や下級生に教えることでお金を稼ぐことができる。(お金を請求するのは、その親に。)

 

世の中には、

  • 宿題を一緒に終わらせて欲しい
  • 算数ができないから教えてあげて欲しい
  • 子供の逆上がりができるよにサポートして欲しい
  • 運動が苦手な子供と一緒にランニングして欲しい
  • 一人っ子だから一緒に遊んであげて欲しい

というニーズも多くあるので、ぜひ、お父さん、お母さんと一緒に考えてみよう。←(ココ重要)

 

勉強した内容を教えることは、自分でも復習できたり、なにより「教える」というスキルが身につくのでとてもお得だ。

 

大学生のアルバイト家庭教師に頼むと、最低でも時給2000円くらいかかりますので、1000円でも喜んで払う親は必ずいるはず。

 

②見つからなければ、やりたいことの中から「得意なことを見つける」

そもそも、「私には得意なことなんてない…」と思うのであれば、これから得意なことを作ることもできる。

 

そして、結局のところ、「得意かどうかはやってみないとわからない、比べてみないとわからない」というのが結論だ。

 

得意なことでお金を稼ぐということは、最適な結婚相手を探すようなもの。

まずは、

  1. 相性のいい相手(得意なこと)を見つけるためにできるだけ多くの異性(こと)に出会ってみる。
  2. その中からあなたと相性のよいと思う人(得意だと思うコト)を選ぶ。
  3. デートの回数を重ね、本当に相性がいいか(得意なことであるか)を確かめて、確実だと思おったら結婚する。

このような手順を踏むことで、得意なことを見つけてみよう。

(人間とは違い「得意なこと」は逃げたり、タイミングを逃すことがないので、実際は結婚相手を探すよりも簡単。

 

まずは、あなたが求める条件、そして、自分がすでに持っているスキルや経験を書き出してみよう。

  • 月収いくら?
  • 1日に働く時間は?
  • 自分が得意なスキルはなにがある?

などなど。

 

③あなたの得意なことを必要としているニーズを探す(マーケティング)

「得意なこと」を見つけることができたら、あなたの得意を必要としている人をみつる。

 

先程も説明しましたが、ニーズのないところでは、あなたの得意は必要とされない。

 

せっかくの価値が無価値になってしまう。

 

一番おすすめな方法は、あなたに一番近い人(親戚、近所の人、仲のいい友達)から探すことだ。

お金を取るのが申し訳ないと思えば、まずは無料でやってみればいい。

ここでうまくいくと、信用をうまく獲得できるので、次のお客さんを紹介してもらいやすくなるので無料でやるメリットは十分にある。

 

だから、まずは身近な人に「こんな仕事をしようと思っているんだけど、どうかな?よかったら無料モニターでやらせてもらえない?」と聞いてみよう。

 

最初は無料でやっても、紹介してくれる人からお金は取れるので、無料でやるのは最初だけ。

 

また、次のプラットフォームを調べることで、日本中であなたの必要なサービスを必要としている人を探すことができる。

 

④プラットフォームでスキルを販売する

プラットフォームを使うメリットは、

  • ニーズ(仕事をして欲しい人)がたくさんいる
  • ニーズ(既存の案件)があるかチェックできる
  • 日本中からニーズを探すうことができる
  • 金額や時間などの相場をチェックできる
  • 支払いを約束通りしてもらえる

 

プラットフォームでは、すでにお仕事を募集している人もいて、

「え!こんな仕事もあるの!」

「え、この仕事こんなに稼げるの?」

「え!求められるスキルってそれだけなの!?」

とビックリする内容もあるので、ぜひチェックしてみよう。

 

有名所は以下の4つは無料で登録できる。

ジモティー

自分の住んでる地域でサービスを始めたいという方におすすめなのが「ジモティ」というサイト。

不用品だけではなく、スキルやサービスの売り買いできる。

ジモティを見れば、地域の人にどんなサービスが求められているのかわかったり、載せておけばサービスを買ってくれる人が現れる。

ジモティーに登録する >

 

クラウドワークス

インターネットを使って、日本だけでなく、海外に住む日本人のニーズに答えようとするのであれば、一番最初に登録するべきはクラウドワークス。

次に紹介するランサーズよりも使いやすいので、最初にクラウドワークスを登録した方がストレスなくスムーズにサービスを開始できる。

クラウドワークスに登録する >

 

ランサーズ

個人的な印象だとランサーズはクラウドワークスに比べて、クオリティー重視、プロっぽい人が多い。

 

クラウドワークスで登録した内容をコピペで貼り付ければ、同じ募集をかけることができるので、クラウドワークスに登録したら、ついでにランサーズも登録しておこう。

 

一緒にやれば、プロフィールや本人確認も効率よくできるので登録するなら一緒にやっておくといい。

ランサーズに登録する >

 

ココナラ

ココナラは、「スキルのフリーマッケット」という

クラウドワークス、ランサーズに比べて

  • 一口サイズで売ることができる
  • 自動販売機のように無期限で販売できる

というメリットがある。

 

クラウドワークス、ランサーズに比べてニーズがあるか、反応がわかりにくい、というデメリットもあるが、ココナラも登録しておいたほうがいい。

  • 「恋愛相談をしたい」
  • 「趣味の相談したい」
  • 「ファッションについて」
  • 「宴会の企画をして欲しい」
  • 「麻雀のやり方を教えて欲しい」
  • 「新作ゲームをプレイした感想を教えて欲しい」

などユニークなニーズを探すことができる。

ココナラに登録する >

 

⑤【重要】期限を決めて稼げなければドンドン辞める

始めてみても、

「6ヶ月間まったくお問い合わせがこない」

「1円も稼げていない」

「『PDCA』を回しているけど、全くダメだ…」

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、生産技術における品質管理などの継続的改善手法。

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

というのであれば、すっぱり辞めて次の得意なことに手を付けよう。

 

とても重要なので、もう一度書く。

 

勉強しても努力しても稼げないのであれば、辞めて次の得意なことに取り組むことをおすすめする。

 

得意なことを見つける方法でも紹介したとおり、最適な結婚相手をみつけるにしても、1番最初に付き合った人が1番いいなんてことはほとんどないわけで。

 

5〜6人くらといと付き合ってみて、1番相性がいい人を選んだ方が確実性は上がる。

 

1度辞めても、「あの人が1番よかった!」となれば、いつでも戻ってくることもできる。

 

(得意なこと探しは、浮気をしてもOKという強いメリットがある。)

 

まず、始める前に大切なことは「期日」、「自分のルール」を決めてやること。(仮決定で程度で、途中で変更しても問題ない。)

 

ルールの例:

  • 6ヶ月以内に月1万円稼げなければやめる
  • 1日1時間は時間を費やす
  • 1ヶ月に使っていいのは25時間

 

この時に避けるべきことは、できるだけ期限を長くして、ハードルを高くすることだ。

「長い時間をかけたのに…大金をかけたのに…稼げなかった…」

 

と再起不能なくらい精神的にも、金銭的にもダメージが大きくなってしまう。

 

だからポイントは、できるだけ短期間かつ、少ない資金でも結果が出るものを最初のゴールによう。

 

例:

  • 1ヶ月以内に1人に認知してもらう
  • 1ヶ月以内にお気に入りを1つもらう

 

1ヶ月やって、1人も知られることがなければ、ニーズがないと判断し、辞めることができる。

ニーズがないところで商売をしても、稼げない、稼ぎにくい。

 

逆に「ニーズがある!」とわかれば、

  • 2ヶ月目は3人に認知してもらう
  • 3ヶ月目は10人に認知してもらい、1人から問い合わせをもらう
  • 4ヶ月目は20人に認知してもらい、2人から問い合わせをもらう
  • 5ヶ月目は40人に認知しいてもらい、4人から問い合わせをもらう
  • 6ヶ月目は80人に認知してもらい、10人から問い合わせをもらい、1人契約にいたる

などのように、目標を少しずつステップアップさせ、お金を稼ぐまでいきつくことができる。

 

これは期間を長く設けたが、ニーズがあれば1ヶ月目から稼ぐことなんて普通にできる。

 

あくまで、「高い目標、短い期間で一発で大成功しようとするのは、初心者であるなら、絶対にやめよう」ということです。

 

必要のない挫折をすることは、本当にムダ。

↑楽して稼ぐなら、まずは、楽して集客できる、楽して購入してもらえる、やっていても苦ではない「あなたの得意なことを見つけることが最優先」

 

働いている人が得意を利用して稼ぐ方法3つ

すでに、あなたが働いて、何かしらの得意スキルをもっているのであれば、以下の3つから選べばすぐに収入を上げることが可能だ。

 

会社内で異動願いを出して環境を変える。

「本当は、数字をいじるのが苦手でエクセルとか無理なんです」

「昔から人付き合いが苦手で、今の営業職から逃げ出したい」

「毎日の仕事が苦痛で、もっと自分にあった仕事がしたい」

 

と思った時に、まず考えるのは、転職よりもさきに、自社内で自分があった仕事につくほうが、精神的にも肉体的にも最小労力で収入をあげられるかもしれない

 

得意な仕事にありつくことができれば、高い評価をしてもらえるので、昇格、昇給できる可能性が高くなる。

 

会社も「適材適所」の方が好都合なわけだから、あなたからの意見も聞いてくれるはずだ。

 

会社があなたの意見を聞いてくれなかったり、部署を移動しても給料は変わらない、など社内の風通しが悪いのであれば、転職すればいい。

 

転職して高給のところに移動する

ブラック企業で働いていて、転職した事ある人ならわかると思うが、

「働く場所によってこんなに環境違うんかい!しかも給料も有給もとれるし、前の職場で働いていた時間はなんだったのか?」

ということを実感するだろう。

 

もし、あなたが自分のスキルや貢献度に対する評価が正当でないとすれば、職場を変えて高給を払ってもらえる場所を探してみるのも手だ。

 

うまく転職できれば、「同じ仕事でも給料がこんなに違うのか!」とビックリすることもあるはずだ。

 

転職はややハードルが高いと思うのであれば、まずは副業をして自分のスキルが本当に求められているのかチェックする方法もある。

仕事で使っているスキルを副業(複業)して売る

当たり前、と思ってしまうかもしれないが、あなたが会社で行っている仕事は、何かしらの価値を生み出しているから給料を支払ってもらっている。

 

つまり、あなたのスキルは「他の会社や、個人事業主が必要としている」とも言える。

 

さきほど紹介したプラットフォームでは、色々な仕事を依頼いしたい人が集まっているので、あなたのスキルがどれくらいで売れるのか調べてみよう。

 

会社で1万円昇給することは大変ですが、副業で1万円稼ぐことは1週間もあればできてしまう。

 

月4万円くらいのお小遣いであれば、今もっているスキルを使えば副業で稼ぐことは現実的。

 

【起業家タイプなら】YOUTUBEやブログでスキルを提供する

もし、あなたが好奇心旺盛でエネルギーに満ち溢れる起業家タイプなのであれば、YOUTUBEやブログなどを使って、あなたのノウハウやスキルを提供するのもよい方法もある。

 

ビジネスモデル次第ですが、月収30〜100万というのは当たり前になってくる。

 

うまく行けば半年くらいで20万円くらいの収益を上げることも可能。

 

しかし、その代わりにビジネス戦略や収益化する方法など、知らないことを1から学び、試行錯誤する必要がある。

 

まずは、お金を稼いでいて、自分よりもスキルが低い人をみつけて、真似してみてはどうだろうか?

 

「先行者利益」の恩恵だけで稼いでいるスキルが低い人にとっては、あなたのような高いスキルをもった新規参入者は驚異でしかない。

 

得意なことで稼いだら破綻を避けて次のステップに行く方法

そして、最後に伝えておかなければいけないのは、「得意なことを続けても破綻する」ということだ。

もしかしたら、「成功の途中で破綻するとかマヌケなやつだけでしょw」と思う人もいるだろう。

まさにそんな人が破綻する。

なぜなら、得意なことをして破綻する理由が「慢心」、「目標を失ってしまう」、「アレもこれもに手を出して破綻する」などがあるから。

例えば、僕はこんな失敗をした↓

睡眠も食事も取れなくなる...鬱的な負のスパイラルに陥るまでの体験談を告白
...

 

自分を「過大評価」も「過小評価」もしない

お金を稼げるようになると、「年収=自分の価値」と勘違いしてしまい、ついつい自分を大きく見せてしまいがちになる。

 

特に、高給ブランドで着飾ったり、家賃の高いマンションに住んでしまう傾向があるようだ。

 

また、お金を稼いでいない人を見下したり、プレゼントを金額で評価してしまったり、と心を失うようになると、信頼を大事にする人ほど離れていってしまう。

 

自分を見失った時の対処法を準備しておく

稼いだこともない金額を稼げるようになると、金銭感覚が狂ったり、人間関係が狂ったりしてくる。

 

これは、あなただけでコントロールできる領域ではない。

 

なぜならば、生活の質が向上すると、自然とまわりから持ち上げられたり、妬まれたりするから。

 

そんな中で正常心を保つことは難しくなってくる。

 

むしろ、必ず自分を見失うと思って、見失った時の対処法を自分なりに準備しておいた方が得策と言えるかもしれない。

 

利益の追求よりも、人生の意味を考える

お金持ちになったが故に不幸になってしまったという人は星の数ほどいる。

「お金持ちになった有名セレブの自殺」

「巨額を稼いだはずのスポーツ選手が自己破産」

「有名政治家の汚職事件」

などなど、調べればニュースをみれば切りなく出てくる。

 

つまり、これはお金を稼いでも必ずしも幸せになれないことを表している。

 

好きなことを仕事にして稼ぐ

最後になりますが、破綻せずに稼ぎ続けるには「情熱をもてる好きなこと」を仕事にすることだ。

 

最初に「好きなことで稼ぐことは難しい」と述べたが、それは、スキルがない状態で無秩序に、始めてしまうから。

 

一度得意なことで稼いでしまえば、

  • マーケティングの知識
  • ニーズの探し方
  • 購入者の深層心理
  • 好きなことに使える時間
  • 好きなことに使えるお金

を手にしてしまうことができるので、好きなことでも稼ぐことが可能なレベルになっている。

10年好きなことをして生きてみた結果「幸福度が高い、でも?」メリット・デメリット
...

 

ぜひ、得意なことで稼ぐに留まり、永遠に幸せを求めるのではなく、好きなことで稼ぎ本当の幸せを手にいれよう。

自分の好きなことが見つからない人に伝えたい『強制的に好きなことを見つける方法』3ステップ
...
お金は?仕事は?好きなことをして生きるために立てた計画と戦略5ステップ
...

【まとめ】得意なことでまずは、お金を稼いでみよう

お金を稼ぐということは、なにも難しいことではない。

 

難しいと思うと難しい方法にばかり目が行ってしまうので難しく感じてしまうだけだ。

 

ここで紹介した方法で、まずは稼ぐ体験をしてみるのもいいだろう。

 

ただし、稼いだら、稼いだで色々な問題が出てくるので、稼いだ後は、ぜひお金についてもう一度勉強することをおすすめしたい。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました